【Amazon輸入ebay輸出】「仮想○○ズラし~パート2~」


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

昨日は半蔵門にて

「輸入ビジネススタートアップセミナー」

の講師をしてきました!

セミナーも、

メルマガも、

自分の実体験の話
~~~~~~~~

参加されたメンバーの経験に応じた話
~~~~~~~~~~~~~~~~~

を中心に、

自分が現役の物販プレーヤーだからこそ!

伝えられる自分だけの体験からの話

つまり、自分にしか伝えられない事
~~~~~~~~~~~~

をお伝えしたいと思っています。

今月も現役プレイヤーとして、

過去最高月商を達成する勢いで走っております!
↓↓↓

http://smile-ichiban.com/jiseki

今月残り10日間で、

月商○○○○万円を目指していきます。

さて、昨日のメルマガでもお話しさせていただいた

私の顧客対応術

「仮想上司ズラし」

パート1の流れを再度確認して、

パート2をお話しさせていただきます。

パート1
—————————————————————————————

お客様「新品未開封で時計が届きましたが、ちょっと使ったらL1ボタンがいつの間にかなくなってしまいました」
(何についてクレームなのかを冷静に判断する。聞きながら、最大どこまで対応するか決める)

お客様「これはそちらの商品に不具合があったからではないからですか」
(お客様は、販売者都合・購入者都合どちらの認識か確認する)

お客様「全額返金してもらえますか?」
(何を求めているのか)

私「この度は商品に不具合がございまして、大変申し訳ございませんでした。」
(まずとりあえず謝罪)

私「上司に相談しないとわからないですが、私の権限だと10%の返金までしかできません。」
(仮の上司をつくる。私には権限がないことを伝える)

私「後ほど確認してお電話いたします」
(とりあえず怒っているので、落ち着かせるために時間を空ける)

そして、3時間後・・・・

———————————————————–

パート2

私「お待たせして申し訳ございません。今お時間宜しいでしょうか?」

お客様「はい」

私「あれからすぐに会社に戻りまして、上司にお客様の事情をお伝えしました。」

お客様「はい」

私「上司からは、新品で送って、開封後にお客様が破損したわけだから、返金はできないと言われまして・・」

私「でも、それだとお客様が納得いかないと思い、お客様のご事情を上司に伝えました。」

私「かなり叱られましたが、でも、どうしてもお客様の事情を考慮して何とかしたいと思い、上司にお願いを繰り返しまして・・」

私「なんとか!30%の返金まで許可をもらうことができました!」

お客様「ああ、そうなんですか」

私「はい!」

お客様「まあ、30%ぐらいの返金があれば、修理にいって何とかなるかもしれませんね」

私「はい!」

お客様「わかりました。ではそれでお願いします」

私「ご理解ありがとうございます!」

——————————————————————————————–

「パート1」のポイントは、

仮想上司を作り上げることで、

顧客対応の幅を広げて戦略を練ることができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

「パート2」のポイントは、

自分の返金や返品の妥協点まで、どのようにもっていくか。

そのために、

何とかお客様の味方になって努力しようとする姿勢
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を見せることができるかです。

つまり、顧客対応のポイントは、

「お客様の妥協点」と「私の妥協点」を
~~~~~~~~   ~~~~~

どのようなストーリーですり合わせていくかがポイントになっていくわけです。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

メルマガ登録ここから【石井孝憲 公式メルマガ 】  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です