【Amazon輸入ビジネス】外注さんはいつか辞めるからこそ・・


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

昨日は仕事で人生初のここの近くまで行ってきました!

⇒  http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/mt_tsukuba.html 

 

天気も良くて山がメチャクチャ綺麗でした。

「春だーーー!!」

って感じに気持ちがなりました。

行きは良かったのですが、
帰りにちょっとしたアクシデントが。

春一番の影響で電車が遅れていて、
水戸線から小山駅での乗り継ぎに

「3分しかない」

「しかも次の電車は1時間後・・」

マナーは悪いけど、
これは走るしかないと決断。

電車内で事前にストレッチをして
先頭車両に移動して、
ダッシュの準備。

扉が開いたと同時に・・・・

超絶ダッシュ!!!

階段は全て2段飛ばしで
駆け抜けていき、何とか間に合いました。

何とか間に合った・・・

と思ったのも束の間、

外注スタッフから

1本の電話が・・

「主人の転勤が急遽決まりましたので、
お仕事を辞めることになってしまいます。
申し訳ありません。」

せっかく半年以上も教えて育ててきた。

つまり、時間と労力を投資しても
辞めてしまうと一からになってしまうということ

人材育成の時間は辞めてしまうときには
それは無駄になってしまうのか。

という考え方もありますが、、、

勿論、それだけじゃないですよね。

綺麗事って思われるかもしれませんが、

「ここまで自分のわがままに付き合って
事業を支えてくえてありがとうございました。」

何か感謝しかないです。

こんな自分にここまでついてきてくれて、
しかも凄く一生懸命仕事してくれて、

「ありがとう」

外注さんはいつかは辞めるときがきます。

でも、それを考えて
じゃあ、人材育成の時間を疎かにするかというと
そうじゃないですよね。

結局、外注さんは辞めても、

その外注さんに教えて伝えた経験値って
凄く、凄く自分の経営者としての
能力を上げてくれています。

外注さんはいつか辞めるからこそ、

自分の事業理解への感謝と同時に
全力で一緒に仕事をすることが、

何よりの経営者としての学びであり、
今後の収益拡大の能力になります。

短い間でしたが、

・送別会どこにしようかな
・贈り物何にしようかな

って、楽しみながら考えています。

ちょっと、寂しいけどね・・

いつか終わりがあるから
今を頑張れて、感謝ができるのでは
ないかなと思います。

外注さんはいつか辞めるからこそ・・

・出会いに感謝をして、
・事業の理解に感謝をして、
・一緒の空間で仕事をして、
・一緒の空間で学ばせてもらって、

自分の経営者としての器を
育てていきましょう!

ここまで支えてくれて
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です