【Amazon輸入】○○時間の価値


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

昨日はコンサル生に会って、

「外注化」

「輸入の戦略」

について話しました。

その方は輸出で稼げているのですが、手離れができずに悩んでおり、

そんなこんなで輸入も始めたから、単純に作業時間が足りなくなって

結果中途半端になりそうでした。

なので、時間の価値の話をさせていただきました。

「外注さんに2時間出品作業を教えること」

「自分が30分出品作業すること」

これ、どっちが価値があると思いますか?

もちろん今後の経営方針によって、人それぞれ異なるとは思うのですが、

彼のように月収100万円を目指すのなら、

「外注さんに2時間出品作業を教えること」

の方が、私は価値があると思います。

なぜなら、教えるのは最初だけ大変ですが、流れができてしまえば、

「自分の消費時間は0分」になりますからです。

自分で30分出品作業をしていれば、

「永遠に自分の消費時間は30分」です。

要は大きく稼ぎたいなら、

自分の消費時間の価値の高さに意識しましょう。
~~~~~~~~~~~~~

ときに副業で、しかも私やコンサル生のようにマルチワーカーとして取り組むなら、

この考え方は必須になります。

以下に、自分の消費時間を削り、他の人へ作業を渡せるか。

そして、削った分の消費時間を他のビジネス展開や成長へと投資できるか。

ここの意識を見直さないと、ちょっと大きくはマルチに稼げないです。

コンサル生には

「3月中に仕組化を整えて、自分の作業量を70%削減できなければコンサル終了!!」

伝えておきました。

「本気」

で今までの現状を打破するために必死で仕組化にしてほしいです。

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です