【輸入ビジネス 副業 起業】結局、輸入ビジネスは〇〇の差だけ。


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

本格的な夏になってきましたね。
最近は本業で外に出ることが多いです。

とても暑いので「本業=ダイエット」って
捉えて仕事をがんばっています!

さて、今日は輸入ビジネスについて。

「輸入ビジネスで利益の出る商品が見つかりません。」

これよく聞きます。

有在庫輸入をしている人は、
利益の取れる商品を探すのに
リサーチを数時間以上かけて探します。

逆に、在庫を持たない輸入の人たちは
ツールを使って、一気に利益の取れる見込みの
あるものを出品していきます。

有在庫はリサーチに時間がかかりますが、
見つけたときにはその情報は安全なデータとして残って資産となります。

ただ、有在庫輸入セラーも多くいるので、
すぐにそのリサーチした商品に人が相乗りしてくるので、
イタチごっこになり、数時間かけたリサーチが価格競争に・・・
ということも多々あります。

じゃあ、どっちが良いのか?

というところなのですが、

「結局、輸入ビジネスは、海外と日本で価格差のある商品を出品すること」

これだけです。

「価格差=利益」

だから、

在庫を持たないセラーのように、ツールを使って価格差のあるものを
出品することは利にかなっています。

有在庫セラーのように、しっかりとリサーチをして
月に複数個回転して、利益の取れる商品を有在庫化して
1商材を大量に売るのも利にかなっています。

要は、

輸入ビジネスを面で見ているか
輸入ビジネスを点で見ているか

この違いだけです。

じゃあ、どっちが良いのか。

これは両方の視点が必要です。

「在庫を持たないのは、たまたま高い利益が取れる商材を扱う一時的な資産構築法」
「有在庫は、利益の取れる1商材を増やしていく継続的な資産構築法」

つまり、

価格差のある商品を
在庫を持たない方法と在庫を持つ方法の両方の視点で実践することが

爆発力のある継続的な輸入ビジネスへと変えていくのです。

それでは、また。

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっと押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です