【輸入ビジネス 副業】自動化には2種類あります


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

今日で8月も終わりですね!

月末になると、いつも思うのは、
今月も無事に終わることができて有難いという気持ちです。

本業も副業も合わせて毎日何かに葛藤していますが、
学び多く楽しく長くビジネスをやっていけている今の環境に
感謝の気持ちを忘れずに頑張っていければと思います。

特に、今月は泣けた映画に出会えました。

→ http://penguin-highway.com/ 

 

小学4年生の主人公の少年の
純粋な気持ちに感動しました。

自分もいつまでも、少年のように
自分の気持ちに素直に前へ前へ向いて
進んでいきたい!って、

主人公と自分を掛け合わせていたら
自然と涙が出てきました。

「涙の数だけ強くなれるよ」

って歌がありますが、僕はかなり好きです。

涙を流して、自分の気持ちに向き合って、
そして、また頑張るぜぃ!

僕の人生は涙の繰り返しのままずっと進んでいく気がしていますw

ペンギンハイウェイオススメです!

さて、今日は自動化についてお話しさせていただきます。

自動化とは

常に私はセミナーを通じて、副業で継続して稼ぐためには、自動化が必須ですとお伝えしています。

自動化とは、自分が収益を得ることができたビジネスを
外部の人と連携をすることで、自動での収益化に変えていくことを言います。

例えば、

輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐことができた

仕組化をして、1日30分の作業で輸入ビジネスで月収30万円稼ぐ形を作る。

これって多くのビジネスに共通する考えです。

要は、

「0→1を達成したら、次に自動化」

ということですね。

そして、私が最近思うのは、自動化には2種類あります。

時間軸を意識した自動化

時間軸を意識した自動化とは、短期的に仕組みを作り上げて形にするということ。

例えば、輸入ビジネスで月収30万円稼ぐことができた

その後に仕組化をするけれども、時間軸を意識せずに1年ぐらいかけて
自動化をしていたら、旬なノウハウも代わり、
外注さんもやめていき、自分もビジネスをやめていく。

勢いでやらなければいけない自動化のことです。

時間軸を意識しない自動化

もう一つの時間軸を意識しない自動化とは、
成果が出るのは遅いけれども、時間をかけてコツコツと育成していく視点です。

外注さんを入れたのは良いが、いきなり多くのことを求めすぎて辞めてしまうこともあります。

そうではなく、あまりこちらの時間軸を意識させずに、
コツコツと育成をしていく視点のことです。

また、私はとある情報サイトを立ち上げて、グーグルアドセンスで稼いでいる時期がありました。

そのとき、記事を増やしていくときにも即効性は求めずに、
毎日継続して書き続けていけばいつかは、形ができるだろうという考えのもとに続けてきました。

「すぐに自動化」
「いつかは自動化」

この二つの考え方の
使い分けが外注化の必須スキルかと思います。

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっと押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です