【輸入ビジネス】A師匠+B師匠+C師匠+・・=世界で唯一の自分


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

さて、今日はコンサルというテーマでお話します。

私自身は、1年に1度は必ず誰かのコンサルを受けるようにして決めております。

情報発信の考え方でブランディングというのがあり、

誰かからコンサルを受けているとか
誰かから教えてもらっているとか

そういうのは発信されない方も多いですが、
私はあまり気にしないです。

そのノウハウをしっかりと実践されている方から
教えを受けることは効率的かつ効果的です。

特に私の場合はこうして物販を教えたりするので、
教え方というのは、教えてもらった回数によって
上手くなると考えています。

要は、教えてもらい上手な方は教えることも上手という考えですね。

これは本当で、師匠の良い部分だけを
吸収していきます。

例えば、

・継続していくこと。(輸入ビジネスの師匠)
・大きな目標を持つこと。(国内メーカーの師匠)
・感謝の気持ちを持つこと。(海外メーカーの師匠)

実はこれは私が過去に教えを受けた3人の師匠から
私が勝手にその師匠の代名詞とも呼べる言葉として
大切にしているものです。

物販初めて、3年目なので、3人の師匠。

毎年これを繰り返していければ、
自分には師匠が増えて、かつ代名詞の言葉も増えて、

そして、その意識と経験は必ず
自分の成長と学びと稼ぎにつながっていくと考えています。

そして、この代名詞をどんどん組み合わさっていくことで
自分だけのオリジナルができあがります。

「継続できて、大きな目標が持てて、感謝の気持ちが持てて・・・」

こうして繋げていった自分というのは、世界で唯一の自分なんです。

人から教わって無駄なことはないんです。

無駄にするのは自分の気持ち次第で、

全てを学びと捉えて、そのノウハウのプロに教わった内容を
他のビジネスにまで繋げていく力の方が大切です。

「コンサルを受けて学んだことを生かしてさらなる飛躍を目指す」

これは本当に私が見つけた成功の秘訣です。

来年は、OEM関係のコンサルを受けようと思っています。

というのは、すでに独自商品で開発したいものが見つかっており、
早くやりたい気持ちもあるのですが、1年に何個もコンサルを受けては
そのノウハウを自分の形にするにはもったいないからです。

やはり、コンサルを受けて、それを自分の型にしていくのには、

教えを受けて、
それを実践して、
自分だけの型にまで育てていく。

この自分だけの型にまでいかない人が多いです。

型にまで、そのノウハウをもっていって
初めて、次のチャレンジにつながっていきます。

物販はステップアップ式のビジネスです。

一つ一つをクリアして
自分の型を増やしていけば、
自ずと新たな道が切り開けるものです。

「自分への学びの投資」

ここに対しての意識を中心に持っていくことが
私にとっては成功の秘訣と言えます。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です