【Amazon無在庫輸入】副業こそ、多戦略!


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

8月にさらに最高月商を更新しました!

 

売上を伸ばすときには、

いくつかの注意点があります。

「仕組み化によって作業時間を減らすことができるか」

「キャッシュを回すことができるか」

「利益率をどこまで意識するか」

この3つをクリアすることによって

副業でも売上を伸ばしていくことが可能になります。

とはいっても、同じ戦略だけしていては、

進歩がないですよね。

しかも、副業マルチワーカーであれば、

副業でも複数収益の柱を目指していきたいです。

そのため、

以前のメルマガではお話ししましたが、

輸出ビジネスでは、

1日5分の作業で月収20万円を稼いでいます。

 

輸入では、「売上」にフォーカスを

輸出では、「利益」にフォーカスを

戦略を使い分けています。

なぜこのように戦略を使い分けているのか。

単純に、

「時間がないから」

副業なので、毎日の作業時間には

限りがあります。

なので、全部を輸入のように

売上ベースで作業量だけを増やしていくと

全体が回らなくなります。

つまり、

「各収益の柱の作業時間のバランス」

を考えています。

輸入もゴリゴリ

輸出もゴリゴリ

国内転売もゴリゴリ

・・・・・

さすがに副業では、

ちょっと回らないですよね。

だからこそ、

「多戦略」
~~~~~

を実践できるようにノウハウを

身につけておく必要があります。

「仕組化×多戦略」

ここを意識することが

複数収益の柱につながってきます。

例えば、

1店舗目の戦略は、

売上ベース

「仕組化×薄利多売」

作業時間の割合:7割

2店舗目の戦略は、

利益ベース

「リサーチ外注×超暴利少売」

作業時間の割合:3割

これが、薄利多売の戦略しかできないと

作業時間は、14割。

限界を超えてしまいます・・

「副業こそ、多戦略!」
~~~~~~~~~~~~

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です