【輸入ビジネス 起業 副業】最強のASIN自動収集ツールVer2が完成!!


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

3月末に風邪を引き、治ったと思ったら
持病のヘルニアを発症して動けなくなっております。
(本業中に重いものをもったときに・・・涙)

そんなときでもPC一台で
副業ビジネスが動いているので、
場所と時間にとらわれずに
仕事ができているのは有難いです。

特に、ツール開発は順調で、
石丸塾のコミュニティー生から
要望が多かったツールがついに完成しました。

石丸塾生限定ツール

「Full Automatic ASIN Getter」

1日100万件のASINを自動で収集してくる
無在庫輸入市場崩壊ツール。

実はこれをさらに進化をさせてしまいました。

「Full Automatic ASIN Getter Ver2」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今までは、ライバルセラーからしか
ASINを自動収集できなかったのですが、、、、

「Ver.2」では、

「URLからのASIN自動収集」
~~~~~~~~~~~~~

つまり、キーワードからも
1日100万件以上のASINを集めることができます。

これでライバルセラー以外からの
優良ASINを開拓できます。

さらに!

「全世界マルチ対応」

(※Amazonオーストラリアは要望が多ければ付与します)

日本でも
アメリカでも
ヨーロッパでも

全世界のAmazonから高速で
ASINを収集してきます。

セラーでもキーワードでも
どこからでもマルチASIN収集

輸入も輸出もこれ一つで
ASIN収集は相当な効率化の差別化ができます。

さらに「Ver.3」では

中〇だけ集めてきたり、
F〇Aだけ集めてきたり、

しちゃおうかなって思っています。
(※このヤバさも・・・大丈夫ですよねw)

全世界マルチ自動ASIN収集ツール

「Full Automatic ASIN Getter Ver2」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

石丸塾生もかなり増えてきて
コミュニティーの人数を限定しています。
(あと数名で一度締めきります)

Amazon輸入ビジネスは
ツール×ノウハウで
体系化ができてきています。

利益率を上げたいと考えたときに
どういう場所からASINを収集して、
ツールのどんな設定値でふるいにかけて、
どういう商品の出品を増やしていけばよいのか

その際に、今回のような
ASIN収集ツールで効率化を最大限に差別化することで
副業でも実践しやすい形になってきています。

ツールを含めてご興味ある方は
ライン@でお気軽にご相談くださいね。

それでは、また。

 

メルマガ登録ここから【石井孝憲 公式メルマガ 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です