【輸入ビジネス 副業】販路資産構築


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

個人が副業で何か物を売りたいときに、

「どこで販売するか」

というのを広い視野で考えるべきです。

インターネットがない時代は、
実店舗での販売しか選択肢がないですよね。

一番大きく稼げるのは、
No1のECサイトであるアマゾンです。

けれども、月収30万円程度を目指すのであれば、

メルカリ
ヤフーショッピング
ヤフオク

など、別のプラットフォームでも
十分可能性があります。

現にヤフーショッピングを開始しましたが、
アマゾンよりも相当規模を小さくやっていますが、
1日5分ぐらいの作業で月収15万円は毎月コンスタントに入ってきています。

最近は、同じような手法で
他のプラットフォームを展開したら、、、

多分、同様のノウハウで
1日5分の作業で月収15万円は行けるのではないかと思っているので、
ツールなどを開発しております。

各種プラットフォームで規制が多く出てきている中で、

一つのプラットフォームに依存するのではなく、
バイヤーとしての、販路を多く用意しておくことが
差別化となります。

自社での販路
各種プラットフォームでの販路

規制が多くなってきている中で
まずは無理のない範囲ででも
多くのプラットフォームを育てておきましょう。

やがて、プラットフォームを簡単に作れなくなったときに
その販路は多くの稼ぎをもたらしてくれる資産となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です