【Amazon輸入ビジネス】市場崩壊の危険性・・・


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

ちょっとヤバいことが起きました。

まずは、下のとある石丸メンバーからの
メッセージを確認してください。

「石丸でこれ使っていない人いるんですか?
1日たたずに放置で87万ASIN抜けてます!
使い方次第ではかなりやばいです。」

無在庫をする上で、重要なのは、
AmazonのASINを集めること。

「無在庫輸入のリサーチ=ASINを集めること」

つまり、

ASINを集める効率性が
無在庫で勝てる大きな要因の一つとなります。

そんな思いで開発した一つのツールがあります。

【石丸塾】ASIN収集ツールの一つ

「Full Automatic ASIN Getter」

ちょっと自分で開発をしておいて、
検証をしっかりしていなかったのが問題ないんですが、

これは無在庫市場を崩壊させる
危険性があることが判明しました。

AmazonのASINを集めてビジネスしている人なら
分かると思うのですが、

「ZonASINハンター」

「ZonASINHunter」

これはASINを集めるものですが、
50万件のセラーとかから全てのASINを抜くことができません。

ある方法で抜くことができるのですが、
それが凄まじく手間でしかも時間がかかります。

さらにZonは調子が悪いときは、
ほとんどASINを集めることができません。

けれどもASINを集めるツールとしては、
そのZONしか良いツールがなかったので、
みんながそれを使っていました。

そこで、今回開発した石丸塾補助ツール

「Full Automatic ASIN Getter」

その名のとおり、
IDを入れて放置するだけでASINを抜くツールなのですが、、、、

「速度」と「効率性」

が半端なかった。。

1日で100万近くのASINをフルオートで
集めてしまうことができるとは想像していなかったです。

自分でいうのもなんですが、

無在庫市場が崩壊します。。。。

しかも、このツールは、
全世界のAmazonセラー・カテゴリー・キーワードなどから
ASINを集めることができます。

なので、、
輸入市場だけでなく、
輸出市場も崩壊させてしまいます。

ちょっとこれは相当ヤバいものを
開発してしまいました。

私自身で販売数を制限しないと、
購入してくれた人が稼げなくなる可能性のある
ツールであると判明しました。

なので、、、

これはガチな話で、、

【石丸塾】輸出入補助ツールセット

Full Automatic ASIN Getter
など

これを

【残り1名】

で一時販売停止します。

再度販売を開始しても、
相当な値上げをしての販売となります。
(もしかしたら、完全石丸塾生限定にしてしまいます)

本当は多くの人にこのツールを使ってもらって
幸せになってもらいたくて開発をしましたが、

想像以上のパワーで、
一般販売は制限しなければいけないという決断になりました。

本当に申し訳ないです。

今度から作るときには市場を壊さないように
制限をして作ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です