【アマゾン/Amazon無在庫輸入】いかに安く仕入れられるか


 

こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

ブラックフライデーが始まりましたね!
今週になって売れ行きがホリデーっぽくなってきました。

けれども、こういうときだからこそ、
赤字や在庫不足には注意しましょう。

特にツールでバァーってやっている人は、
これからは、通常ではない時期ということを意識して
操縦していかないと、、大変なことになりますからね。
(通常でないということは、他の方とは逆に・・・・)

もし、昨年ホリデーで稼いだマル秘商品や
ホリデーの注意点などを知りたい方がいましたら、
ライン@でお気軽に聞いてください!

さて、前回はリサーチのお話をしました。
今回は「卸仕入れ」についてになります。

物販において、最重要なのは
売れて利益の取れる商品を見つける力が必要です。

そして、次に考えるのは、

いかに安く、いかにライバルと差をつけて
仕入れることができるかになります。

小売りからの仕入れでも
十分稼ぐことができますが、
色々と工夫は必要です。

Amazonのプラットフォームは、その仕様上、
価格競争がすぐに起こってしまいます。

それは、無在庫でも有在庫(FBA)でも同じ。

無在庫で売れ行きが上がった商品は2日以内には、
ライバルが3倍ぐらいになって、
価格競争で利益が取れない商品に。

有在庫(FBA)セラーも同じで、
無在庫で急に売れ行きが上がった商品は
1週間以内に有在庫セラーが複数きて、
これまた利益が取れない商品に。

つまり、普通にやるなら、

リサーチ→出品→利益取れる商品見つける

→売れる→2日で飽和→1週間で有在庫セラーが溢れて、ジエンド

仕方なく、またリサーチ・・・・

苦労してリサーチしても、
その先の仕入れを差別化しないと、
いつまでたってもイタチごっこになります。

つまり、リサーチの次は
仕入れをどのように抑えるかがカギになります。

例えば、消耗品などを買い占めてしまって
他の追従を許さない手法も効果的ではありますが、

それでも小売りから仕入れていては、
完全な差別化にはなりませんよね。

無在庫大量出品で売っていると、

凄く回転の良い商品で
利益の取れる商品が
パラパラ売れるのですが、

直ぐに有在庫セラーに負けたり、
価格競争で利益がない商品になってしまう。

これが、「卸仕入」できたら、

価格競争が起きても負けないのに
(最終的に赤字になるため、他のセラーは逃げていくから)

悔しい思いをいつもしています。

なので、卸メーカーに問い合わせたりしますが、
なかなか契約にはいかないです。

しかも、大量の有在庫になるため

「資金力」も必要です。

つまり、ここのステージにいくには、
ある程度、小売りからの仕入れで成功して
資金力がついた方が挑戦できると思います。

何も武器がなく、交渉をしても、、、
そりゃあ無理ですよね。

「実績がある」

「資金力がある」

「会社の信頼性がある」

「自社ショップがある」

などなど、

ビジネスパートナーになりたいと思わせることが大切です。
それでも、100通ぐらい連絡を送って、
1~2件契約できれば良いほうですかね。

とある物販モンスターで有名なYさんは
専属のスーパー交渉人をパートナーにしているそうです。

もしご自身で卸契約をとることが難しくても、
交渉人パートナーを見つけることができれば、卸仕入れも外注化できますよね。

 

いずれにしても、

リサーチで利益が取れる商品を見つけたら、

その収益を最大化するために、

他の追従を許さないために、

——————
「安く仕入れる」
——————-

ここのルートを抑えること大切になってきます。

次回は、物流についてお話します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です