【Amazon輸入】売上と外注化を伸ばすための3つの視点


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

昨日は月1回の定期セミナー日でした。

輸入ビジネスで半自動収益にするための
オリジナルノウハウを3時間のセミナーを通じて
講義させていただきました。

そして、今回もセミナーを通じて
輸入ビジネスに挑戦することを決めた方がいます。

私も微力ながらお手伝いをさせていただきます!

2017年2月からスタートした月1回の定期セミナーも
早いもので2年になります。

そろそろフォローの人数が増えてきたので、
今後の定期セミナーの開催をどうしていこうか迷っていますが、
2019年も毎月1回セミナーを開催できるように頑張ります。

売上を伸ばすには3つの視点

2019年の上半期のAmazon輸入グループコンサルが開始しております。

既に過去の出品用のアカウントを持っている方は
スピード感を持って進めています。

ある程度、出品してきて売れないと感じた時に
対応するべきことは3つです。

・出品数を増やす
・出品するものを精査する
・出品する条件を見直す

この3つだと思います。

出品数を増やすこと

→単純に購入者の接触頻度が上がります。

出品するものを精査すること

→トレンド、季節ものなどPVが増えやすい傾向のものを増やすことで
購入者の接触頻度が上がります。

出品条件を見直すこと

→購入者に自分のショップを見てもらう接触頻度が上がります。

つまり、

「その商品を欲しいと思っている購入者に対して
接触頻度をどれくらい上げることができるのか」

このことは物を販売する際にとても大切な視点となります。

外注化を成功させるための3つの視点

次に、昨日のセミナーでもご講義させていただいた
外注化の成功のための3要素についてお話します。

Amazon輸入ビジネスの外注化のポイントについては、以下の記事でまとめているので参考にしてみてください。

参考記事:輸入ビジネスにおける外注化の三要素とは

もし今、目の前に紙とペンがあれば
次の質問の答えを書いてみてください。

「あなたが働くとしたらどんな環境で働きたいですか?
3つ書き出してみてください」

・・・

セミナーではこんな答えができました。

・給料が良い
・難しくない
・自由な時間に仕事ができる

などなど

実はこの視点ってとても大切です。

外注化って言葉を聞くと、
どうしても上から目線(雇う側の視点)の言葉に聞こえますが、
成功のために重要なのは、その逆で雇われる側の視点が大切です。

どういう条件だったら一緒に気持ちよく仕事をしてくれるのか

逆に言えば、自分だったらどんな条件が良いのかを考えると良いです。

・給料が良い→報酬が良い
・難しくない→人材育成という視点
・自由な時間に仕事ができる→やりやすい環境の提供

つまり、外注化の三要素というのは、

1、報酬
2、人材育成
3、環境

この順番がとても大切です。
外注さんたちはお金を稼ぐために頑張ります。

つまり、求めている報酬を渡すことが一番大切です。

次にインターネットビジネスとかを知らない人も多いので
不安が強いです。

なので、しっかり教える、育成するという視点が必要です。

最後に、環境ですね。
その人の状況を理解してあげることです。

1日どのくらいの作業ができるのか
どの時間帯ならできるのか

そうした個々に異なる状況を理解して
仕事をしやすい環境を提供することです。

そして、昨日のセミナーではさらにここから
1歩先の話を言いました。

外注化を本当に成功させるためには、
さっきの三要素の逆の順番が大切です。

真の三要素は、

1、環境
2、人材育成
3、報酬

〇〇さんの環境だから仕事がしたい
〇〇さんに教えてもらえるから仕事がしたい
報酬は一番最後で良い

そんな風に思ってもらえるようになった時に
そのチームは最高のパフォーマンスを上げるチームとなります。

最後はお金の繋がりでなく、
一つの目標に向かっていく気持ちの繋がりのある
チームこそが継続して稼ぐことができると思います。

つまり!

個人でも
チームでも

学びベースの考えが先で、
収益ベースの考えが次。

この順番こそが副業ビジネスにおいて
成功するためのルートとなります。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です