【Amazon輸入ビジネス】労働対価の本業があるから・・・


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

我が家のインフルエンザの猛威が去りました。
(約10日間ぐらいの戦いでした)

来年は家族全員で予防接種を受けます・・

さて、今日も本業がありますが、
私は本業で汗水流して、労働対価として
月給20万円を得ることも重視しています。

それは何より、副業ビジネスを取り組んでいく上で、
マインドやメンタルと言ったことが大切だからです。

普通に考えると、
本業で疲れて、ヘトヘトで帰ってきて、
出品作業やら発注作業やらの副業を
やろうという気持ちが涌いてこないです。

それだけ労働対価で得る給料に
慣れてしまっていますし、
何より労働対価は肉体的にも
精神的にもかなり疲れてしまいます。

そのため、
副業ビジネスを

「継続して」
~~~~~~

取り組んでいくというメンタルが必要にあります。
(それは本業の労働対価に負けないぐらいの気持ちです)

なぜ、自分は副業で+月収10万円が欲しいのか
なぜ、自分は副業で成功して自由を得たいのか
なぜ、自分は副業を始めようと思ったのか

副業は誰でも開始できます。

けれども、

「継続して取り組むこと」ができないから

難しいと考える人が多いのです。

じゃあ、なぜ継続できないのか。

それは、副業も本業のように労働対価で
収益をずっと得ていこうと考えているからです。

本業は労働対価で良いと思います。

そのおかげで、これだけではダメだと思い、
副業への夢と希望を持つことができて、
継続的な行動へとつなげることができます。
(本業があるから副業を頑張れる理論)

ならば、副業は労働対価ではなく、

「半自動収益」
~~~~~~~

を目指すべきだと考えます。

なので、副業でビジネスに取り組む人が
日々強化をしていかなければいけないのが、

「仕組み力」

つまり、外注さんやリアルスタッフを雇い、
指示をするだけでビジネスが回るシステム作り
のことです。

私は年商2億1千万円を達成していますが、
副業で一人では、絶・対・に達成できない数字です。

そこには、
副業マルチワーカーを支えてくれるチームがいます。
(そういうチーム構築に1年以上時間をかけてきました)

労働対価で働く本業のある方こそ
仕組み化を意識した副業ビジネスを
初期の段階で意識していく必要があります。

それを意識していなければ、
副業で継続して稼いでいくことは厳しいと思います。

もし副業でビジネスしている人で

「仕組み化に困っている人」
「外注化のやり方が分からない人」
「組織作りの注意点が分からない人」

ここに困っている人がいたら、
私のライン@へメッセージをください。

⇒ https://line.me/R/ti/p/%40ypo6914g 

 

「仕組み化は誰でもできます」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です