【Amazon輸入ebay輸出】「利益率を上げるためには〇〇を取り除く」


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

無在庫輸入ビジネスを開始して

もうすぐ1年。

あっという間に駆け抜けてきました。

独りで、リサーチから梱包・発送まで

仕事の後に、深夜まで必死に取り組んでいた

ビジネスの原点の時期がとても懐かしく感じます。

無在庫輸入で、初めて商品が売れて

メチャクチャ喜んでいた時期も懐かしいです。

ちなみに、私の初売上商品はこれです!
↓↓↓

 

最初売れたときは、

「????。何だろこれ?」

何が売れたのかよくわからなかったけど、

「約5000円」の利益が出ていたので、

相当嬉しかった記憶があります。

さて、今日のテーマは

「利益率を追及していくと・・・・」

利益率を伸ばすための努力としては、どんなことがありますかね?

「ライバルが少ないところで高利益商品を売る」

「卸仕入れを利用して、仕入れ価格を下げる」

「利益率を上げて、FBAで差別化する」

色々と思いつくことがあるかと思います。

つまり、利益率を伸ばすためには、

「他人と違う差別化」
~~~~~~~~~~

を考える人が多いと思います。

けれども、それ以外で考えると

「利益率を上げるためには」

の逆を考えるのがポイントかと思っています。

つまり、

「利益率を下げている原因を取り除く」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば、

「常に同じ商品ばかりだから、価格競争で下がってしまっている」

「作業を楽にするために、外部の人に一部作業をしてもらっている」

などがあるとします。

常に同じ商品→きちんとリサーチして商品を入れ替える

作業を楽にするための外部のサービス→全部自分でやる

利益率を追及していくと・・・・

「リサーチから梱包・発送まで全てやっていた原点の時期に戻ります」

つまり、全部、自分でやれば、利益は全部自分のものになります。

だから、利益率は底上げできます。

けれども!

副業で取り組んでいる方は時間も少ない。

だから利益率の一部を渡して、他の方のサービスを受けて、作業時間を短縮してやっていくのです。

こうやって分析すると、

利益率を追及したときには、

基本ベースは全部自分でやる!

でも、〇〇と〇〇と〇〇は、時間短縮したいので、

利益率の一部を利用して、他の人にやってもらう。

「無在庫輸入×仕組化」

で稼ぐときには、このあたりのバランスを

しっかり持っていくことが大切かと思います。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

メルマガ登録ここから【石井孝憲 公式メルマガ 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です