【アマゾン/Amazon無在庫輸入】リサーチは育てるもの


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

世間では勤労感謝の日ということですが、
残念ながら、私は出勤になります。

でも、心の中で、

「自分お疲れ様!」

って言いながら、お昼に大好きな

ちょい辛のインドカレーを食べて

労をねぎらっております(笑)

恐らく私のメルマガの読者の方は
夢に向かって、何とかして時間を作って
インターネットビジネスに取り組んでいる方が
ほとんどだと思います。

夢のため、無理をするときもあるかと思いますが、
今後も頑張っていきましょう!

さて、前回のメルマガでは、

物販の上級プレイヤーの戦いは

———————————–
「リサーチ×卸仕入れ×物流」
———————————–

とお伝えしました。

むしろ、この3つを構築して
初めて物販の上級クラスの戦いへの
挑戦権が得られると思っています。

要は、ラスボスへの3つの鍵みたいな感じですね!

では、なぜこの3つが重要か。

まずは「リサーチ」ですね。

物販の基本は皆さんお分かりですよね?

そう、「安く仕入れて、高く売るだけ」

これだけなんですが、突き詰めていくと
色々なことを構築していかないといけない。

「リサーチの力」=「高く売れる商品を見極める力」

情報を仕入れる力
トレンドを読む力
仕入れ先を見つける力
売れた原因を読むとる力

例えば、

テレビ番組で紹介した便利グッズが値段が上がったり、
芸能人の身につけているアクセサリーなどが人気が出たり、
継続して売れている人気メーカーを知ったり、

あとは、こういう本も読んだりしますね。
↓↓↓

そういうリサーチ嗅覚を養って
組織的にリサーチできれば、
それを「卸仕入れ×物流」で

どれくらいコストカットして
購入者のもとへ届けることができるかの勝負になります。

言わば、このリサーチの力というのは、
物販の根幹になるものという認識でいなければいけません。

この力は、簡単に身につくものではないです。
何回もトライ&エラーを繰り返して養っていくものです。

コンビニの売れ残りの商品を出品してみたり、
ケンタッキーの特典のアイテムを出品してみたり、
髭剃りの付属のフィギュアを出品してみたり、
10円の某家電量販店の在庫処分のものを出品してみたり、

売れる確証はなくても、
自分が売れそうと判断したものを出品する作業が大切です。

「これは売れる!」

「これは売れない!」

「これは売れるかわからない!」

そんな力は、きっと何度も自分なりの理屈をもって
出品を繰り返すことで身についてきます。

その理屈というのが、

——————————-
「なぜこの商品は売れたのか」
——————————-

という理由をおさえられるかどうかです。

安室さんが引退を発表してテレビで話題になったから、昔のCD/DVDが売れた。
オバマ大統領が大統領になったから、関連グッズが売れた。
Youtubeでピコ太郎が流行り出したから、そのコスプレグッズが売れた。

売れた原因を追っていくと、
リサーチの流れを理解できます。
本当にリサーチって生き物だなと思っています。

———————————
「リサーチの力は育てるもの」
———————————

Lv1リサーチ力から経験値を上げて、

Lv5リサーチ力

Lv35リサーチ力

・・・

と順に上げていき、
最強のリサーチ力を身につけましょう。

それでは、また明日!

 

メルマガ登録ここから【石井孝憲 公式メルマガ 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です