【アマゾン/Amazon無在庫輸入】外注化の外注化


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

待ちに待った10月、そして仕事の休日に
念願のアレを入手をしました!

このブラックな感じが最高です。

 

「7」か「8」で迷いましたが、

「8」の64Gのシルバーがなかったのと、

「7」の128Gのブラックな感じがカッコよすぎて決めました。

なぜか、前に持っていた「6」は家のWifiを感知せず、

2年間不便な思いをしていたので、
テンション上がりますね~

ビジネスも同じですが、
何かちょっと日々の生活に変化を与えると、

イメージが浮かんだり、
やる気が上がったり、

良い影響がでるものです。

さて、昨日は外注さんと久しぶりの
深夜のチャットワーク運営会議。

いつも、会話の流れで急に始まるのですが、
結構大切な話になるので、私的には深夜会議は好きです。

昨日のテーマは

——————–
「外注化の外注化」
——————–

ほとんど毎日休みなしに作業をしてもらっているのですが、
1日何もしない休みが欲しいと希望がありました。

確かに、凄く一生懸命やってもらっているので、
このままのペースで同じようにやり続けても

限界があるのかなと感じました。

外注化も、変化の時ですかね。

そこで、自由になるためには、
やっぱり!

「外注化」

つまり、

「報酬のうちの数%を利用して、他の方へ作業を指示して稼いでいくのはいかがですか」

とご提案させていただきました。

例えば、売上の1%が報酬であれば、

そのうちの0.5%を報酬にして、作業をさせて

残りの0.5%は、管理と指示だけで得るというもの。

パソコンとWifiがあって指示をすれば
作業が進んでいく仕組みつくりを外注さんにさせていくという考えです。

優秀な外注さんに、

「チーム〇〇」

「チーム〇〇〇」

となるように、

サポートをつけさせることで、事業を拡大しても、
それぞれのチームに責任を持たせることでやっていけます。

事業拡大のための

「外注化のチーム化」
~~~~~~~~~~

にしばらく専念していきます。

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です