自分にしかできない総代理店活動

Pocket

こんばんは、だいちです。

来年にとある海外展示会にいきたいなと思って
ネットから参加申し込みをしようとしたら、
何と必要な書類があることが判明。

今から準備していきます。

さて、今日は輸入総代理店についてです。

先日は、某大手取引先の方から電話がありまして、
1日〇〇個売れていて大変好調な売れ行きとのことです。

初回発注をいただいて、わずか1日で追加発注をいただきました。

そんなこんなで最近は総代理店で扱っている
商品紹介の依頼が増えてきました。

昨年は某大手デパートでイベント会を主催しました。

その時には、中学校教員の時によく作っていた
授業の略案を作って準備を進めました。

略案とは、授業の指導案の略式のもので、

1、実施日時
2、本時の目標
3、学習の流れ
4、板書計画
5、注意点
・・・

という感じを記載していきます。

私は自分がその授業のイメージをまとめるために
よく作っていました。

中学校の教員を辞めた時には、
もう二度と略案とか作らないなと思ったら、
不思議なご縁で、副業ビジネスで見事に繋がりました

何か、、、色々と辛いことも多くありましたが、
やっぱり自分の歩んできた道に無駄はないんだなと思っています。

必要な備品とかどんな感じのストーリーで
商品プロモーションイベントを進めていくか企画を練りました。

けれども、今の総代理店活動は、まだ初期投資の段階です。

つまり、赤字が先行していても、地道に自分と商品を信じて
コツコツ活動をしていく時期と言えます。

今回のイベント会も交通費などは実費になりますし、
お手伝いの方への謝礼も考えると、イベント会単発だけで利益はそこまでないかと思います。

ただ、BtoBは基本的には関係性の積み重ねで
成功へのルートが確立されていきますので、

双方にメリットが出る一つのルートになればと
信じて、私は行動していきます。

まあ、自分も商品とともに学ばせてもらい成長できるので、
それはそれで価値あることだから良いです。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です