【アマゾン/Amazon無在庫輸入】守りを固めていますか?


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

今日は無在庫輸入の中級者向けの方へお話しをさせていただきます。

最近、トップセラーを食うノウハウが出ているようですが、、、

そんなときこそ!この戦略ですね。
↓↓↓

 

要は、守りながら攻めること。

きっと無在庫輸入をされている方は、
トップセラーを必ずマークしていると思います。

言わば、トップセラーは狙い撃ちにされてしまいます。。。

なので!

守りの一つとして、

ある仕込みを入れてみました。
~~~~~

もし、私をマークされている方がいましたらご注意ください。

無在庫だと、扱う商材も似てくるので、
色々な差別化をしていかないと
良い商材はすぐに他のセラーへ吸収されてしまいます。

そのため、ある程度守りを意識して、
自分のお店を守っていかないと、
継続していくことは厳しいでしょう。

前回の石丸塾の情報交換会でも

「守り方」

を少しシェアさせて頂きました。

基本、物販ビジネスは「守り」がベースです。

ここでいう「守り」とは、

いかにして、自分の良い商材を盗まれないようにするか。
良い商材とは、利益を生み出すことができる商材のことです。

物販ビジネスは競争なので、
ドンドン追われてきます。

本当のトップセラーは、追われても、
その都度、原因を検証して、対策を立てて
抜かされないためのノウハウを作り上げると思います。

ちょっと中級者向けの抽象度の高い話になってきましたが、

売上や利益(特に利益!)が伸びてきたと感じるセラーがいたら、
そんなときは、その収益をどのように守っていくのかを
二手三手先を考えて動いてみましょう。

逆に、利益が落ちてきたと感じたら、
何かをされている可能性がありますので、早めに調査しましょうね。

「原因」を突き止めて、
「対策」をしていかないと収益は下がる一方ですから。

収益は伸ばすことよりも、維持することの方が大変です。

収益を伸ばすノウハウはいずれ全体にシェアされて、
それが当たり前になって、同じことを続けていては、
勝てなくなります。

副業ビジネスで現状維持をするためには、
一歩先を読んで動いていかないと、
衰退にしかならないです。

まあ、それがまた成長につながるのでビジネスの楽しい面でもあります。

「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ」

それでは、また明日!

メルマガ登録ここから【石井孝憲 公式メルマガ 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です