【Amazon輸出】自力リミットアップ交渉


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

セミナーの参加者からチャットワークで
このようなコメントがありました。

「1ヶ月で2回リミットアップを経験」

私は2016年2月から初心者で物販ビジネスを開始しましたが、
最初に取り組んだのが、ebay輸出でした。

ebayでの目標ステージの流れは、
ざっくり言うと、

1、アカウント作成
2、paypalアカウント作成
3、1品を出品(この最初1品の出品に凄く苦労していた気がします・・)
4、初売り上げ
5、リミットアップ交渉(初売り上げから1ヶ月過ぎたら)
6、売り上げを重ねていく
7、1ヶ月ごとにリミットアップ交渉
8、売り上げとリミットアップを重ねていく
9、トップセラーになる
・・

と、こんな流れかなと思います。

それでこの「リミットアップ」っていうのは、

ebayでは初期アカウントだと、

「出品数10個まで、出品金額500$まで」

という制限があります。

まあこれが、参入障壁になって差別化につながるので、
乗り越えていけば稼ぎやすいプラットフォームかなと思っています。

「リミットアップ」のやり方が2つあります。

1つ目は「勝手に自動で上がる。」
2つ目は「電話かメールで直接交渉する」

まず1つ目、「勝手に自動で上がる。」

ある程度売り上げがあると、ebayで認識して勝手にリミットアップしてくれます。
私も一番最初のリミットアップは電話しましたが、それ以降の4回ぐらいは勝手にリミット上がっていきました。

確かアメリカ時間で、毎月1日と15日にebayからメールがきて勝手に上がっていました。

なので、いつもそれぞれの前の日には、無理矢理にでも、
制限枠を一杯にしていました。
これが必要かはわかりませんが、やっておいた方がアピールになるのでやりました。

次に2つ目、「電話かメールで直接交渉する」

メールはやったことがないです。
何かメールだと上がりにくいって聞いていたので、
直接交渉は電話でしかやったことがないです。

さて、電話でのリミットアップ交渉。

まず先に私は英語が話せません。

そこで「どんな質問が聞かれるのかを事前にネットで調べてまとめました」

例えば、

「名前とアカウント情報」

「仕入れ先」

「何のジャンルの商品を取り扱っているのか」

など

これらを先にグーグル翻訳で回答を作成して、
オリジナルQ&Aシートを作成しておきました。

そして!一番大切なこと

「どれくらいリミットアップしたいのか」

言わば、出口を先に英語にして、メモしていました。

簡単に言うと、入口と出口の答えさえしっかりしておけば、
最終的に何とかなるのでは!という考え方です。

入口→アカウントを自分のだと特定してもらう。
出口→希望の額にリミットアップしてもらう。

困ったときには、

「私は英語が苦手です。ゆっくりしゃべってもらえますか?」
「もう1回言ってもらえますか」

などを駆使して、何とか単語を捉えることに専念しました。

2個ぐらい質問がきたら、向こうから、

「どのくらいリミットアップしたいの?」って言われるので

出口にたどり着いた!!って思って、用意しておいた金額を伝えました。

後は、向こうと細かな金額の交渉をして、まとまれば終了になります。

これで、4回ぐらい自力でリミットアップしていきました。

さて、これを聞いてやってみたい方いますか?

先に言っておきます。

ほぼ8割は何言っているかわかりません(笑)

毎回、電話が終わったあとはグッタリです。。。。

それでも頑張ってやってみるというチャレンジャーの方いましたら、

ご相談ください!

私の「自作手書きebayリミットアップ交渉Q&Aシート」を差し上げます!

用意した無料セミナーの特別枠ですが、
昨日のメルマガの後に最後の1名が速攻で埋まりました!!

すみません。
申し訳ありませんでした。
ミスで1名分カウント間違えていました<(_ _)>

なので!!

本当にラスト1名です!
これで終了になります!

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です