【Amazon輸入】シリーズを意識して差をつける


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

さて!!
3月になりました!

皆さんビジネスは順調でしょうか?

私は1月・2月と情報発信に駆け抜けていました。
あ、あとは法人化して株式会社を設立しました。

2月20日には初めての自分のセミナーを開催して、
新たに3名の教え子が生まれました!

「石丸塾」

まずは、輸入ビジネスで月商100万・月収20万円の柱を作らせることに全力を注いでいく決意です。

情報発信をしていて思うのは、私が経験してきたebay輸出、Amazon輸出・輸入のときに
自ら発見してきた情報が、同じように物販ビジネスに挑戦する方々へのヒントになっているんだなっと思っています。

私自身まだまだ物販ビジネスを始めて1年なので、経験は浅いほうですが、自分がやってきた経験は記憶に新しいです。
なので、私の情報が皆さんの売り上げを伸ばすヒントになってもらえればと、日々メルマガを発信しております。

昨日、久しぶりに店舗リサーチしていて思い出したことがあるのですが、

海外輸出をしていると、頻繁に売れるメジャーなタイトルの商品を発見できます。

それを覚えておいて、そのシリーズで新しいものが出てくるときになどは効果的ですね。

例えば、おもちゃ・ゲームなどで、

「ドラゴンク○スト1」が売れたとすると、

その次タイトル「ドラゴンク○スト2」は売れる可能性が高いです。

それをどこかにメモしておくと、事前に準備しておいて、ライバルとのスピード差に差別化をつけることができます。

「iph○ne6」が発売して、その周辺機器などが売れたのなら、

「iph○ne7」が発売するときも同じように売れると予測ができます。

これが以外と覚えていないのかやらない人が多いです。

大体は売れ始めてから気づいていくんですよね。

でも、それでは遅いのです。。

ライバルよりも先に商品をリサーチしておき、

それが販売開始の時点では、既に出品済み、準備万全の状態ではじめて高利益を得ることができるのです。

さてさて3月が開始しました!
今月の目標はもう決まっていますか?

毎月1日~10日でどれくらい売れるかで、その月の数値目標が達成できるか決まりますので、

月始めの最初の1週間は、「泥臭くボロボロになる」くらい駆け抜けていきましょう。

私も読者の皆さんに負けないように、自分とライバルの収益の数値を追っかけていきたいと思います。

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です