【Amazon輸入】顧客対応を真面目にやり過ぎない


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

東京に帰ってきたら、

涼しくて驚きました!

発送作業も会社のスタッフが頑張ってくれたおかげで、

順調に回っていて、

「旅先からでもPC1台で仕組み化で稼ぐこと」

ができました。

リアルスタッフ×ネットスタッフの連携

により、自分はどこからでも指示を出すだけになるように

さらに手離れを目指していきます。

旅を終える頃には、これをやりきりました!
↓↓↓
www.dq11.jp/

裏ボスまでしっかり倒したので、

悔いはないです。

ビジネスの時間の優先順位は高いですが、

こうした自分がずっと楽しみにしていた

好きなことを削りたくはないです。

今回のシリーズは、キャラが個性的で

ストーリーも20年前位のドラ○エを

思い出させてくれるような内容で

メチャ良かったです!

2Dモードとか音楽とか、凄く懐かしいものばかりでした。

やっぱり、どんなことでも

それを使う人の

「ターゲット」

を幅広く考えることが大切ですね。

物販ビジネスで、顧客対応なら、

お客様(ターゲット)のことですよね。

さて、石丸塾のメンバーから今朝

チャットワークにこんなメッセージが届きました。

—————————————————————

石丸塾:Kさん

次から次へと問題が起こり、マケプレが2件入った時は、

体力的にも限界状態で、正直、心が折れかけましたが、

購入者への謝罪、連絡に注力し、何とか持ちこたえました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

—————————————————————

顧客対応の部分ですが、

確かに基本スタイルは、

一所懸命、真摯に取り組むべきです。

それが、良い評価に繋がったり、クレーム防止にも繋がります。

けれども、輸入商品に関しては、

少なからず、日本の配送状況や商品状況と異なるので、

商品自体へのクレームがあります。

その場合には謝罪から保証など色々とやりとりをしますが、

状況に応じて、

「顧客対応を真面目にやり過ぎない方が良い」

場合があります。

特に、しつこくクレームしてくる方は、

「全額返金」

で対応して、お金ですぐに問題を解決した方が良いです。

なぜなら、時間をかけ過ぎて

身も心も疲弊するのは、

自身のビジネスの加速度を停滞させてしまうことになるから。

「限られた時間を有効に使うためには」

を意識した時に、

どこまで顧客対応で踏み込んでやっていくのか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という線引きを自分の中で持って割り切ってやっていくと、

迷いなく進むことができます。

「真面目にやる部分」

「ちょい不真面目にやる部分」

この辺りの、駆け引きを持ちながら、

ビジネスを進めていくと、

より自分の幅が広がっていくと思います。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガ登録ここから【石井孝憲 公式メルマガ 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です