【輸入ビジネス 副業】国内メーカー取引アプローチの仕方


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

暴利暴利と流行る輸入ビジネスだからこそ、
〇〇〇〇の方向性が美味しいです。

実践しているビジネスの流行りを知った上で、
それとは逆に行くと、、、、

「差別化の完成」

いつも私はこんなことばかり考えています。

良いノウハウを発見

誰かが情報発信

多くの人が実践する

それが当たり前になり、そこの市場で価格競争

まあ、輸入暴利市場は
まだまだ稼げますが、

常に次の手は考えておいた方が良いと
思っています。

そういう意味では、
今回のグループコンサルを申し込まれた方へは

「国内メーカーのアプローチの仕方」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

も合わせて教えていこうと思っています。

勿論、最初は輸入に集中して実績を上げて欲しいので、
メーカー取引はスタートアップ的な所に留めておきます。

それでも、応用すれば自分の力で取引先を増やして行くことが
可能な所までは教えていきます。

「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ」

シャア・アズナブルさんもリスクヘッジの考え方は
名言集で発言していますからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です