【輸入ビジネス 副業 起業】今日こそ、国内メーカー取引の話をします!


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

ここ二日間はかなり悩んでいましたが、
やっと自分の発信の目標を決めることができました。

メルマガの最後に書いた目標を達成するために
僕は副業ビジネスを頑張っていきます。

さて、今日は国内メーカー取引についてです。

昨日、石丸塾の月一の情報交換会でもお話ししましたが、
メーカー取引の手法はかなりシンプルです。

物販というのは、
大きく3つの要素が大切になります。

1、〇〇○〇
2、仕入れ元
3、〇〇

この2番目の部分がメーカー取引に該当します。
(〇〇を知りたい方はライン@で聞いてください)

あ、ちなみに先に言っておくと、、

私のメーカー取引レベルは、Lv7ぐらいです。
(アリアハンから魔法の玉を使って壁を壊してロマリアに着いたぐらいのレベルですw)

なので、私はメーカー取引は経験値上げをしている段階です。

話を戻すと、

メーカー取引は物販で大切な三要素の一つである
仕入れ元の差別化として
とても大切な要素になります。

上流仕入れって聞くと

・ハードル高そう
・副業で時間ない人には無理
・営業さんとやりとりがめんどくさい

って思っている人が多いと思いますが、、、

はい、実際にその通りです。

・ハードルとしては、物販初心者には難しく、ある程度のキャッシュが必要なので中級者以上の人がおすすめ
・平日の昼間などに商談したりするので、平日に時間を作れない人にはきつい
・営業さんと話をしながら、掛け率や取引を決めていくので、そういうのが嫌いな人には向きません

で、ここでいつも言っているリスクがあるから稼げる
人がやらないから稼げる話です。

今言っている部分だけでもハードルがあるので
多くの人が挑戦をしません。

だから、稼げるんです。

ただですね。
初心者が最速で稼ぐのは
確実に無在庫輸入がいいのは間違いないです。

「メーカー取引=有在庫」

そもそも在庫を持つという行為は
それ自体がリスクになります。

・価格競争での赤字による損切り
・保管先の災害による全損
・保管先の確保

なので、副業で初心者の方は
無在庫輸入で在庫を持たずに半自動化を学んで
PC上で完結するビジネスから入ったほうがいいです。

じゃあ、何でその後に有在庫にするのか。

それは一度美味しい商材を見つけると、
安定的に稼げるからです。

特にこの安定的にというのは、
つまり無在庫輸入ビジネスにおける最大のリスクである
サスペンドがないからです。

また、1商材で毎月10万円。
それが廃盤になるまでずっと継続して稼げる

なので、そんな商材や取引先を10個増やせば、

10×10=100万円

単純ですが、そんなイメージでいます。

つまり、取引先を増やしていくことで
長期的な資産構築型のビジネスとなります。

例えば、

定価5000円ぐらいで売られている商品を
掛け率45ぐらいで仕入れることができると、
仕入れ値は2250円となります。

そして、それがアマゾンで4500円ぐらいで売れていて
回転率を調べて問題なさそうであれば、FBAに入れても十分利益が取れていきます。

しかも国内メーカーだと、少ない発注数でも送料無料で次の日に届けてくれたりするので、
在庫を抱えすぎる心配もないです。

取引数が増えてくれば、後からの支払いも可能になるので、
キャッシュフローも良くなり、掛け率も下がったりするので、
長く続けるほど、差別化に繋がるビジネスです。

そんなメーカー取引に興味があり、
実践したい方におすすめなのが、
毎年2回開催されるギフトショーになります。

次回は、ギフトショーについて
お話ししますね。

それでは、また!

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっと押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です