【Amazon輸入ebay輸出】「日本刀が・・・」


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

昨日、Fe〇exの通関部から突然の電話がありました。

「荷物に日本刀が混ざっていましたので、このまま所持すると逮捕されます。」

ひゃーーーー

一瞬凍りつきましたが、通関部の人も慣れている感じで笑いながら、

まだ所持していないので、大丈夫だそうです。

この場合の対応方法としては、2つあるそうです。

1、そのまま粉砕依頼(有料)

粉砕依頼書を送らないといけない

2、アメリカの転送会社MYUSへ返送

返送費がかかるかもしれない

MYUSへ返送して、

そこから返品依頼で戻そうと思いましたが、

返送費

MYUSからの返品依頼費

を計算すると、

相当赤字になりそうだったので、

今回は「1」を選択しました。

鋼を粉砕するので、

数千円かかるとのこと。

悔しいのは、MYUSにて出荷依頼をするときに

なぜか黄色くなっていて、

いかにも怪しい感じだったのですが、

無視して強硬で送ったのが原因です(反省)

輸入ビジネスを始める方は

「輸入禁止品」
~~~~~~~

確認しておきましょう。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガ登録ここから【石井孝憲 公式メルマガ 】  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です