【Amazon輸入ビジネス】初めからできる人は誰もいない


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

「初めからできる人は誰もいません」

いざ、副業ビジネスに取り組んで+月収10万円を目指す!

と決めたものの、
いつ何をどのように取り組んでいこうか
悩むと思います。

・どのビジネスが稼げそうか。
・自分で取り組むか人に教わるか

私で例えると、

最初は同級生が月収100万円を稼いだ
とフェイスブックで知って、

「よし!自分もいっちょ稼ぐぞ」

と決断をして、
まずはその同級生がやっていることを
調べました。

そして、Amazon・ebay輸出ビジネスに
取り組んでいると知って、

インターネットを検索したり、
29800円の輸出教材を購入して
独学で学び始めました。

最初の1ヶ月は赤字2万円からスタートして
3ヶ月後には月利30万円はいったものの

モチベーションと効率性に限界を感じて
初めて誰かから教わりたいという決断をしました。

師匠を見つけ、
その師匠の動きを真似を通じて
覚えるように心掛けたところ、
一気に収益が3倍以上になりました。

「初めからできる人は誰もいません。」

漫才師は師匠に弟子入りをして
師匠の真似をしながら芸を覚える
師弟関係があります。

物販で最速で稼ぎたいのであれば、
師匠に弟子入りをして
師匠の動きを真似しながら
覚えていくのが最も効率的だと実感しております。

しかも、師匠は色々なところにいます。

アマゾンの商品ページで出品している
優秀なセラーも私にとっては師匠です。

だから、そのセラーさんを真似させてもらい
戦略や思考を教えてもらっています。

「自分のお手本となるもの全てが師匠」

私もまだまだ物販プレイヤーとしては
未熟者で分からないことだらけです。

上半期には自分の取り組んでみたいビジネスの
師匠を見つけてご指導を仰ぐ予定です。

初めからできる人は誰もいません。

まずは1歩を踏み出して
副業ビジネスに取り組み始めて

そこで師匠たる人と出会い、
真似をして、

失敗と成功を繰り返しながら

「副業ビジネス偏差値を上げていく」

この過程を意識していくことが、
成功への近道ではないかなと思います。

「自分はまだまだ未熟者」

そう思い、
いつまでも向上心を持ちながら、
人から謙虚に教わっていく
学びの姿勢が自分を育てることに
つながっていくと信じています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です