直球と変化球で輸入ビジネスLv7へ


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

さて、昨日は2019年上半期のグループコンサル生への
最後のZOOMコンサルでした。

毎月、対面コンサルとZOOMコンサルを続けてきて、
約6ヶ月が過ぎ、もうすぐ一つのカリキュラムが区切りとなります。

ついこの間、みんなと出会ったと思ったら、
あっという間に半年。

Amazonのアカウントを作るところから開始したビジネス初心者でも
月収10万円を達成できました。

本業にしている方は月収150万円を達成していきました。

在庫を抱えない輸入ビジネスは初心者から経験者まで
再現性の高さは他のどんなビジネスよりも高いと思います。

逆に、有在庫とかメーカー取引とか代理店とか、、、

資金力も必要で、
リサーチも必要で、
時間も必要で、

両方実践してみて
改めて、初心者にはハードルが高いです。

インターネットビジネスLv1であれば、

経験値を上げていって、
物販ビジネスLv2、Lv3と上げていかないと

次の場所へは攻略に向かうことはできません。

そういう意味では、在庫を抱えない輸入ビジネスはまさに、
物販ビジネスLv1からスタートするには最適です。

ただし、いつまでもLv1のままだとダメです。

Lv2、Lv3と上げていくために必要なことを
実践(仮説→検証)していく必要があります。

今回の最後の講義の中では、
私が考えるLv7のノウハウをお伝えしました。

輸入ビジネスで大切なことは、

・アカウントの設定
・ツールの設定
・売上を伸ばす
・利益を伸ばす
・アカウントを守る(サスペンドを解除、サスペンドになりにくくなど)

正直この部分だけを理解すれば大丈夫なのですが、
一番ラストの部分のアカウントを守るというところが
Lv7になっていくためには必要です。

がむしゃら(直球)に続けてだけで稼げるのが在庫を抱えない輸入ビジネスですが、
かわしながら(変化球)で続けていって稼いでいくのも在庫を抱えない輸入ビジネスです。

このあたりをイメージして、体現ができるようになったときに、
きっと僕よりもずっとずっと凄い輸入ビジネスプレイヤーになってくると思います。

はじめの一歩を踏み出した初心を忘れずに
さらなる目標を持って突き進んでいってほしいと思います。

それでは、また。

P.S

Lv1とか

Lv2とか

知っている方は多いと思いますが、

私はドラクエが好きです。

冒険って言葉を聞くと
ドキドキしてしまいます。

最近、代理店ビジネスでも
仲間が増えました。
(あ、教え子とかそういうのではありません)

どんな特技を持つ仲間かは秘密ですが、
一緒に大きな目標(ボス)を達成(倒す)するのは一緒です。

同じ方向性をもった仲間とともに
攻略していきます。

やっぱり、物販を冒険としてイメージしていくと、
自分は気持ちをのせていけるタイプのようです。

読者の皆さんはどんなタイプでしょうか?

ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です