【アマゾン/Amazon無在庫輸入】Amazon無在庫輸入・・からの○○○○!


こんばんは。
副業マルチワーカー石丸です。

11月も終わって、いよいよホリデーの季節、
12月になりましたね!

今朝の東京は9℃。
寒くなってきたので体調にはお互い気をつけていきましょう。

さて、しっかり仕込みをしていた方は
ホリデーで売れ始めているかと思います。

私もバッチリ仕込みを入れた暴利商品が
(一撃利益2万円の輸入商材)

売れましたが、何とアメリカで在庫なしでした。。
ebayとか仕入れ先をズラしましたが、見つけられず、悔しいっす。

この時期は売れるのもいいのですが、

在庫変動
価格変動

が激しいのも事実です。

価格改定は細目にやっていくと良いです。

あ、そういえば、石丸塾でまた月収100万円プレーヤーが
生まれました!

ちょっとスピード感が半端なかったですが、、、。

10月から無在庫輸入のコンサルをさせていただいて、
わずか2ヶ月で月商○○○万円達成!
↓↓↓

http://smile-ichiban.com/s11 

 

売上アップ&利益率アップを上手く組み合わせて
月収100万円を超えてきました。

実は、この方は、8月から無在庫輸入を始めたものの、
約1ヶ月間は放置状態。。。

これではいかん!っと、私のコンサル生になりました。
驚いたのはその後のスピード感。

1ヶ月目、Amazon売上&利益率アップノウハウ
2ヶ月目、アカウントの守り方
・・

と、順次コンサルをさせていただいてから、
スピード感をもって行動につなげてくれました。

物販は

「勝負所の集中力」

が大切って改めて学ばせてもらいました。

ラストのコンサル内容は組織化ですね!
一気に手離れまで駆け抜けて

「半自動収益装置」を完成させちゃいましょう!

私のコンサルの基本コンセプトとしては、

「Amazon無在庫輸入からの○○○○!」

「○○○○」に入る言葉はわかりますか?

・・・・

答えは、ビジネスになります。

————————————–
Amazon無在庫輸入からのビジネス
————————————–

物販で稼ぐためには、

「リサーチ・卸仕入・物流の仕組みを作ること」

そして、そのやり方を学ぶために
初心者にとって最適なビジネスが、

「Amazon無在庫輸入」とお伝えしました。

<Amazon無在庫輸入が教えてくれること>

・リサーチが苦手だけれど、大量出品で売れる輸入商品が理解できる
→リサーチで重要な派生で差別化を学ぶことができる。

・仕入れ先を複数見つける・調べる視点
→仕入れ先の差別化を学ぶことができる。

・物流の仕組みを作ること
→無在庫は仕組み化をしやすく、リサーチから配送まで全てを組織化できれば、
半自動収益になります。そこで重要な物流の差別化を学ぶことができる。

つまり、Amazon無在庫輸入をやれば、

「リサーチ・仕入先・物流」の基礎的な考え方が身につきます。

では、なぜその考え方が自動で身につくのか。

それはAmazonプラットフォームの特性が影響しています。

・価格競争
・アカウントヘルス
・FBA

この3つの視点がある限り、
Amazonで売り上げを続けるには、

「リサーチ・卸仕入・物流の仕組みを作ること」

が必要なのです。

詳しくは、また次回になります。

それでは!

メルマガ登録ここから【石丸雄也 公式メルマガ 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です