【Amazon輸入ebay輸出】「なぜ?×薄利多売=○○○○への進化」


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

昨日は石丸メンバーの1名からある質問がありました。

「いつまで薄利多売で売っていけば良いでしょうか?」

彼も私と同じツールで無在庫輸入ビジネスをしていますが、

利益率の設定に迷っている様子でした。

私「なんで薄利多売をしたくないの?」
~~~~

彼「はい」

私「でもこの前、利益4万円の商品売れたよね?本当に薄利多売なのかね?」

彼「いえ。でも売れる個数が伸びていかなくて」

私「なんで売れる個数が伸びないの?」
~~~~~

彼「利益率ですかね・・・・・」

私「じゃあ利益率上げてみれば?」

彼「上げてみたら、売り上げが落ちました(売れる個数が減りました)」

私「なんで売り上げが落ちたの?」
~~~

彼「上げたからですかね・・・・」

私「じゃあ下げれば?」

彼「・・・・」

私「ツールで価格差のある商品を選別しているのに、本当に全てが薄利になっているのかな?」

私「そもそも多売にもなっていないじゃん」

私「薄利を追及する前に、多売も追及しないと」

私「売れないと暴利にもならないよ」

この「なんで」っていうのを、
~~~~~

自問自答で、

突き詰めていかないと、

絶対に「売り上げ」伸びません。

さらに、薄利多売のデメリットばかり意識している

考え方(マインド)をぶっ壊さないと

考え方の発展が生まれません。
~~~

例えば、薄利多売なりの良さだったら、

100個売れて、10個ぐらい高利益の商品が混ざっていたら、

トータルで暴利になる可能性がありますよね。

さらに販売数が増えるから、

評価も上がって、

販売母数も上がって、

守りも強化できます。

「薄利多売」=「作業量が多すぎてメチャ大変で良いことがない」

のイメージだけが先行して、

深く「なぜ」と考えていない。
~~~~

例えば、私の考える

「薄利多売戦略」は、

「薄利多売」=「販売母数を上げて、アカウント強化に有効。また売れる数が上がるということは、ラッキー暴利商品も多く混ざる可能性がある」

そして!

アカウントが強くなってくると、

「暴利多売」に進化していく可能性があると捉えています。
~~~~~~~~~

一つ一つに理由があって

それをしっかり自分の頭で考えて

理解して進んでいかないと

必ず壁にぶつかって伸びていきません。

「深堀りでなぜ!と考えるクセ」
~~~~~~~~~~~~~~~

身につけましょう。

石丸塾メンバー1人決まりました。

しかもコンサル生になります。

決断が凄く早かったです!

こういう決断が早い方は、

あっという間に伸びていきますし、

私も気合が入ります。

昨日メルマガで伝えた

「売上が伸びていくきっかけ」
~~~~~~~~~~~~~~

をまずはつかんで欲しいと思います。

本日も既に石丸塾への入会相談がきております。

2期生は限定5名(残り4名)になりました!

入会に迷っている方は

まずはスカイプ等でお気軽にご相談くださいね。
質問だけでももちろん大丈夫です!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガ登録ここから【石井孝憲 公式メルマガ 】  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です