【Amazon輸入ビジネス】物販で月利500万円目指すには


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

副業ビジネスの合間にこれで癒されています。

⇒ http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/chissweet/ 

 

昨年日本のテレビでやっていたアニメ

ねこの仕草がとても可愛いキャラクターで
癒されます(笑)

Amazonプライムで全話配信されているので
ちょくちょく見ています。

実は、これはフランスで昨年開催された

「Japan Expo 2017」

に公式ゲストで招待されていました。

フランスのAmazonで輸出したら、
売れるかもしれないですね。

こうした情報をいち早く察知して、
商品を仕込むという作業は

物販のみならず、収益を上げるときの
大切な要素となってきます。

さて、輸入・輸出・国内ビジネスなど
物販で月利500万円目指すために
必要なことを毎日考えています。

多販路
多アカウント

などは考えますが、
こういう複数系をまとめて運用していく場合は

「仕組み化」

がしっかりして基盤が整っていないと
必ずボロが出てくると思います。

なぜなら、一人で副業ビジネスを
やっていくには限界があります。
(私は月利30万円を超えたあたりで感じました)

月利500万円を目指すには、

「チーム戦」

になってくるなと思います。

あ、一時的な月利500万円でなく、
継続的な月利500万円を目指している場合はです。

順序としては、

チームのスキル強化

複数収益からの同時収益

これをどんなときでも謙虚に
自分はまだまだ未熟だと思って、

10倍以上の力でやっていければ
きっといけると信じています。

あとはやりながら修正をしていく感じですね。

一つの目標を超えてくると、
ちょっと安心はするんですよね。

でも、そのときの気持ちの持ち方が
大切。

自分はいけるって思うと、
必ず失敗するので、

いつでもとにかく

——————————————-
「自分はまだまだ未熟者。学びあるのみ」
——————————————-

これを忘れなければ、

「副業ビジネス=自分の成長」

と捉えることができて
良いスパイラルが生まれてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です