Amazon輸入ビジネスにおける資金集めの方法について


Amazon輸入ビジネスを開始する時に重要なことは資金力があります。

資金力が多くあれば、有在庫にする時でも多く仕入れることができますし、
また余力を持って在庫を抱えることができます。

無在庫であれば、資金力がなければ多くを売ることができないため、
必然的に利益は少なくなってしまいます。

どんなビジネスでもそうですが、ある程度の資金力がビジネスの成功の鍵を握っています。

私自身も資金はほとんどないところからスタートしました。
少ない資金をまずはどのようにして増やしていったのかお話をさせていただきます。

不用品販売


ヤフオクを利用して、家の不用品を販売していきました。
特に驚いたのは、不用品の中で、プレミアム価格になっており、
購入金額よりも高く売れるものがあったことです。

限定品などは時間を置くと高く売れることを知りました。

家の不用品を売ることは、家が片付くメリットもあり、
家族の理解も得やすいため、最初に取り組むのはとても良いビジネスだと思います。

・古本
・漫画
・古着
・ゲーム
・水槽
・パソコンパーツ
・限定フィギュア
・コレクション系
・ガン消し
・ビックリマンシール
・ミニカー

値段がつかないと思っているものでも出品してみると、
購入してくれる人がいます。

私はガンダムの消しゴムをコンプリートで集めていましたが、
それを売ったら10万円ぐらいで販売できました。

販売先としては、

ヤフオク
メルカリ
ラクマ

など、現在ではフリマ関係の販路は増えているので、
そちらを活用していきましょう。

自己アフィリエイト


自己アフィリエイトとは、自分自身で広告に申し込みをして報酬を得る仕組みのことです。

例えば、

無料アプリをインストールしたら、1件300円の報酬を貰えたり、
指定のクレジットカードを作ることで、1件5000円の報酬が貰えたり、

というアフィリエイト報酬の広告を作ったときに、
自分自身でその広告経由でアプリをインストールしたり
クレカを作ることでその報酬を手に入れることができるのです。

こうした広告主は自社のサービスを多くの人に使ってもらいたいと思っているため、
宣伝費を払っています。自分自身でもそのサービスを利用してファンになってもらえれば
メリットがあるのです。

こうした自己アフィリエイトを実践することで、広告主が支払う宣伝費の一部を受け取ることができます

<自己アフィリエイトの例>

・無料アプリのインストールで報酬が発生する
・アンケートの回答で報酬が発生する
・懸賞サイトの無料会員登録で報酬が発生する
・保険の面談で報酬が発生する
・資料請求で報酬が発生する
・クレジットカードの作成で報酬が発生する

クレジットカードを利用した無在庫販売を実践する


少ない資金でビジネスを開始したい場合は、キャッシュフローの良い無在庫販売が良いです。

クレジットカードを複数枚用意して、100万円程度の仕入れの金額枠を確保できていれば実践することが可能です。
無在庫販売は、商品が売れてから仕入れるため、プラスの資金としてどんどん貯まっていくイメージです。

特に、副業で取り組む方は、会社に属しているため、社会的な信用度が高いので複数枚クレジットカードを作ることが可能なため、
資金力のない副業の方が資金集めのために無在庫輸入、輸出ビジネスなどを実践することは、非常に相性が良いです。

私は、不用品を売ることでビジネスの資金をためて、クレジットカードを複数枚利用しながら、
無在庫輸入ビジネスを進めてきて資金集めをしてきました。

また、物を売ってお金を得るという物販の流れも同時に実践できるため、
リサーチ、仕入元、物流、資金力という部分の基本的な部分を同時に学ぶことができました。

クレジットカード一枚で開始することができる無在庫販売は、資金力の弱い方にとっては魅力的な手法と言えます。

参考記事:Amazon輸入ビジネスとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です