【輸入ビジネス 副業】諦めたらそこで試合終了ですよ・・・


副業マルチワーカー石井です。

寝不足です。。。

いつもお世話になっている外注さんがお休み中で
そこの作業に追われているって感じです。

副業でも年商3億って数字だけ見ると、
インパクトがありますが、

それは日々の気合でタスクを同時にこなすことを
意識した結果でしかないです。

本当は副業ビジネスが辛いときもあります。
(7個ぐらいタスクが重なったときとか)

ただ、ビジネスを辞めるって選択肢はいつも出ないです。

だって、諦めたらそこで試合終了ですからね。
(あれ?スラムダンクw)

以前のメルマガで、
私と同じように副業で稼ぐためには
外注化が必須と言いました。

外注化を自動化として捉えている人は
組織化を完成させるのは厳しいです。

「外注化=誰かに事業を理解してもらい作業を依頼していること」

つまり、そこは機械ではないので、完全な自動ではないです。

むしろ、自分の経営力を磨くために
人に気持ちよく作業をしてもらうことを考えています。

よく外注さんがすぐやめてしまって・・

って声を聞きますが、
そこは外注さんとのビジネス関係を意識していないからです。

外注さんは、事業に自分の時間を割いて、手伝ってくれています。
代わりに、私たちは報酬をお支払いします。

ただ、それだけで人は動きません。

・仕事の内容
・仕事をする環境
・相性
・事業の成長性
・報酬
・外注さん自身の現状の環境

色々な要素が混ざって人は動きます。

大切なことは、

「こんな自分について、事業を手伝ってくれてありがたい」

という気持ちを持つことだと私は思います。

自分一人じゃあ何もできないですよ。

今もこうしてメルマガを書いていても
一人外注さんがお休みになるだけ
自分の副業時間の多くが単純作業だけになります。

そうなると、当然事業は大きくできない。
一人では限界があるんです。

サッカーでも絶妙なパスを回して
繋ぐところからチャンスが生まれゴールに変わりますよね。

一人でドリブルして切り込んだって
かなりのスーパーウルトラアルティメットな人じゃないと
ゴールなんてできません。

だから、自分は無力だと知るところから
人に頼りながら実行していき、

「道を切り開いていくこと」

これが外注化成功の秘訣だと思っています。

それでは、また。

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっと押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です