自己紹介


副業マルチワーカーの⽯井と申します。



副業マルチワーカーとは、
1つの仕事のみに従事するのではなく、
同時に複数の仕事に携わる働き⽅のことをいいます。



例えば、1つの柱を仕組み化して安定的に20万円以上稼げるようになったら、
その柱を保ったまま、次のビジネスを展開していくリスクヘッジのスタンスです。






2016年8⽉。

私は、あるビジネスを始めてから
たった3ヶ⽉⽬にして、⽉商710万円を達成。


そして、、、
12ヶ⽉⽬にして、年商1億円。
⽉収400万円を達成しました。



そして、大切な子供4人と妻の6人家族で楽しい毎日を送れるようになりましたし、
そんな⾃分を家族が求めていることに本当に嬉しく思っています。






いわば、『⾃由⼈』といっても
過⾔ではないかもしれません。



さらに嬉しいことに私が指導している⽣徒も
同じような⾃由な毎⽇を送っていて、



そんな仲間と共にいろんなビジネスに
取り組んでいることが私の⽣き甲斐でもあります。



しかし、今でこそ私は、幸せで⾃由な⽣活を送っていますが、



昔は、、、



家賃、食費、光熱費、養育費など支払いに苦しむただの教員でした・・・


22歳の頃。

私は、夢と希望をもって社会⼈1年⽬を迎えました。

「⽣徒が志望校に合格するように授業を頑張る!!」

と意気込んでいたのも束の間・・・。






私は奈落の底へと突き落とされました。


というのも、私は、
⽇に⽇に社会⼈の厳しさを知っていったのです。



当時、私は中学校の教員として学校に勤めていたのですが、






公務員なので当たり前のように残業代はゼロ、
バスケットボール部のコーチを務めていたこともあり、
⼟⽇も部活の指導で⽉の休みはたったの1回、
⽉の労働時間は当たり前のように550時間を超えていました。



にもかかわらず、、、⽉の給料は⼿取りで20万そこそこ。


当時私は結婚もしていて、⼦供もいたため、
⾃分⼀⼈の⾝だけ守ればいい、という⽴場ではありませんでした。






当然、20万の給料で家族を養っていけるはずもなく、
25⽇に振り込まれる給料は、
家賃、⾷費、光熱費、養育費が容赦なく引き落とされ、
翌⽇26⽇には、残⾼2万6千円ほどしか残っていませんでした。



これでは、可愛い⼦供たちを⼤学へ進学させられない、
それどころか、何⼀つ習い事も通わせられないかもしれない。





こんなことを考えると不安で不安で仕⽅ありませんでした。

そして、その不安からか、私は、常に


マイナス思考。



愚痴ってばかりで、
大切な笑顔を忘れた暗い、暗い人間でした。


私が愚痴ばっかり⾔っていたことがキッカケで
今まで以上に妻に負担がかかるようになりました。



それでも妻は⽂句ひとつ⾔わず家族を⽀えようと必死でした。



それでも私の給料は20万以上にはなりませんので、
貯蓄を減らさずを得ませんでした。


ある⽇のこと。
隣の部屋で家計簿をつけながら
少ない通帳残⾼を眺める妻を⽬の当たりにしました。

頭を抱えながら、妻は、






「きつい・・・。」


と、ぼそり、、、。



その光景を⾒て私は、
(何をやっているんだ、オレは・・・)と
何もできない⾃分の不甲斐なさで胸がいっぱいになりました。


そして私は、絶望するとともに
「このままではいけない!」と⾏動を改める
キッカケを妻からもらいました。



前向きな姿勢を保てるようになった私は、
少しずつ学校にいけるようになりました。






しかし、今までと同じようなことをやってても
⾏く末⾒えていたので、


私は、、、


転職さらには、副業を決意します。

まず私は、教員を辞め転職を決意。
普通の会社員として社会⼈3年⽬を迎えます。



ただ、転職したからと⾔って、
⽣活環境がガラッと改善されるはずもありません。



なぜなら、毎⽉の⽀払いは待ってはくれないのです・・・。



今の収⼊プラスで新たに収⼊源を確保する⽅法はないか?
このまま同じことばかり繰り返すのは嫌だ…



毎⽇そんなことばかり考えていました。



なので、私は、インターネットで「副業 ビジネス」
と検索するようになり、この頃から副業を決意するようになりました。



そから私は副業ビジネスについて
がむしゃらに勉強し、がむしゃらに実践し続けました。



正直、本業があったので本当にきつかったですが、



なんとか⾃分で稼ぐ⼒を⾝に付けたい!
誰かに依存する⽣活から脱却したい!
⼼に余裕をもちたい!



が、私のモチベーションの⽀えになったのは事実です。



しかしそれ以上に、



4人の子供を幸せにする!
妻を悲しませたくない!






これこそ私の心の一番の支えになったと言っても過言ではありません。

すると徐々にではありましたが、銀⾏残⾼が増えていきました。

そして、4ヶ⽉後、

⽉収30万円を⼿にすることができ、それから1年4ヶ⽉後、、、

⽉収400万円を⼿にすることができたのです。






今後の夢は、副業ビジネスで年商10億円を目指し、
世界中にビジネスパートナーを作ることです。


そして、、、

こんな自分を信じてついてきてくれた
家族を幸せにすることです。





これは、本業が辛く、自分のことで精一杯で
愚痴ってばかりいた時期には決して描くことのできなかった夢でした。





最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

副業でも稼ぎたいと思っているサラリーマンの方の参考になれば幸いです。


私と同じような悩みを持っている方へ、

少しでも収益アップのお役に立てるようなブログを書き続けていきたいと思っています。





今後ともよろしくお願いします。

副業マルチワーカー 石井 孝憲