【アマゾン/Amazon無在庫輸入】価格競争×アカウントヘルス×FBA


こんばんは。
副業マルチワーカー石丸です。

横浜にて新プロジェクトの打ち合わせでした。

2018年の自分のやりたいこと、
イメージしていることを
メチャクチャ話してきました。

2016年2月、物販初心者でビジネスを開始しました。
(ebay輸出の初出品に1週間ぐらいかかっていましたね・・・)

それからあっという間に約1年9ヶ月。
今では挑戦したいことが沢山でてきました。

歌手の野口五郎は、今年で61歳になったそうですが、

「まだまだやりたいことが沢山あります!
夢を多くもっていれば、ポジティブに人生を生きられる。」

とお話されていました。

後ろ向きな人生はもう嫌だ!!
って思って開始した物販ビジネスのおかげで
今では、やりたいことや夢を溢れるくらい持つことができ、
ポジティブに物事を考えられるようになりました。

副業でも、確実に一つ一つのやりたいことを
実現していきます。

その後、メンバーとは
洒落たイタリアンレストランで懇親会をしてきました!

なぜかフェイスブックの集客面を
レストランのオーナーにプチコンサルを
する展開となりましたw

まだまだ集客面は学びが必要ですが、
現在自分が知っているレベルでも
知りたい方がたくさんいるんだと感じました。

自分の学んできたことが少しでも稼ぎのために、
役に立ててもらえればと思います。

一緒にプロジェクトをする方々は
初対面であった方もいましたが、
すごーく良いチームになりそうです!

自分のやりたいイメージは
過去に経験がないそうですが、
それでも面白そうと前向きに皆さん取り組んでくれています。

成功すれば、過去に事例がないだけに
ワクワクベースで新たなビジネスを攻略していきます!

さて、昨日のメルマガで、
Amazonプラットフォームの特性についてお伝えしました。

1、価格競争
2、アカウントヘルス
3、FBA

この3つがあるからこそ、
Amazonは大きな集客力を維持できています。

1、価格競争

商品カタログが一つのため、複数セラーが競合となる。
そのために、価格競争が激化されて、安くなってしまう。

→安く購入者に提供できる

2、アカウントヘルス

良いアカウントヘルスを維持できるセラーだけが残る。

→価値のある良いものを購入者へ提供できる

3、FBA

倉庫より直送することで、納期を早くして提供できる。

→早く購入者へ提供できる。

つまり、Amazonプラットフォームは

「価値あるもの×安く×早く」

につながるため、購入者にとって
メリットが大きなプラットフォームになります。

と・い・う・こ・と・は、、

これらのAmazonのベクトルへ
可能な限り同期していく必要があります。

それが、「リサーチ×卸仕入×物流」になります。

リサーチ→価値ある良い物を提供できる力

卸仕入れ→安く提供できる力

物流→早く提供できる力

Amazonで売り上げを続けるには

より価値のあるものを

より安く

より早く

購入者へ提供することが必要なのです。

つまりは、

—————————————————
「リサーチ・卸仕入・物流の仕組みを作ること」
—————————————————

この3つにフォーカスすれば、
Amazonとビジネスパートナーとなることができ、

「価値あるものを安く早く提供する」

これをコンセプトに長く一緒にビジネスをできるのではないかと考えます。

その始めの1歩として、
最初は初心者でも再現性が高い

———————————–
「Amazon無在庫輸入ビジネス」
———————————–

へと挑戦して、実績と理解を深めていくことが大切になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です