立ち向かうこと、立ち向かわないこと


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

本業で外に出ることが増えてきたので、
雨がやだなって思っていたのですが、、、、

シンシンと降る雨も
落ち着いた雰囲気を生み出してくれて
何となく心地良いですね。

結果、梅雨の雨は
やっぱり好きという結論に至りました。

さて、本日は立ち向かうこと、立ち向かわないことについてです。

仕事をしていると、
つらいなとかやだなってことは多々あります。

学校の先生をやっていたときも
そういう場面は多々ありましたし、
今もあります。

ただ、そういうときに大切になってくるのは、
まず立ち向かわないと分からないことがあります。

簡単に言うと、自分の若さゆえの学び不足というのを理解して
立ち向かわないのでなく、まず立ち向かって経験をして、

そのうえで、仕事とのかかわり方の緩急を学ぶ。

つまりは、

・立ち向かうこと
・立ち向かわないこと

このバランスを身につけていく必要があります。

これは副業のビジネスでも同様です。

何かにチャレンジをすると決めて、
最初は意欲的でも実践をしていかない人はいます。

その理由としては、

・時間がない
・想像以上に大変

など

色々と事情があります。

ただ、個々の事情は違えども、
自身の環境でビジネスにまず立ち向かわなければ
分からないことは沢山あります。

インターネットビジネスを初めて開始したときに
私自身、分からないこと(学び不足)が多く、収益を最初の2ヶ月は
大きく伸ばせませんでした。

けれども、諦めずに一つ一つの課題をクリアしていくことで
何となく理解をしていき、それが収益化につながっていきました。

そして、立ち向かうことを先行して実践してきた人は

「立ち向かわないこと」を理解していきます。

これは本業も副業も同じだと思います。

立ち向かって、立ち向かって、立ち向かって、、、

それで最後に幸せにならないことを気づくからです。

立ち向かって、立ち向かって、立ち向かわなくて、また立ち向かって、、

そうした緩急のバランスの感覚を身につけていくから
気持ちに余裕が生まれ、それが幸せへとつながっていくと思います。

まず、自分でもやれそうなことに立ち向かう。

そして、最初は諦めずに立ち向かい続ける。

あるタイミングで立ち向かわないことも考える。

こうして、やがて自分だけのビジネスのペースが
生まれていき、収益化も同様にペースアップしていきます。

無在庫は、ツールと外注化で
半自動収益にすることが可能なビジネス。

でも、それは最初に立ち向かって、
システム的にビジネスをする流れを理解していき、

やがて、自分が立ち向かう必要のない作業を理解した上で、
それを誰かに外注できするため、結果として半自動収益となります。

立ち向かうこと。
立ち向かわないこと。

その二つにおいてご自身のペースをつかめたときに
大きく飛躍できていくと思っています。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です