【輸入ビジネス】絶対比較と相対比較


こんばんは、石井です。

ついに、待ちに待ったアレが今日から始まります!

「ほっほっほっほっ。子を想う、親の気持ちは、いつ見てもいいものですね。」

「じつは、お前の母さんはまだ生きているはず……。
わしに代わって母さんを……ぬわーーーーっっ!!」

名言集を書いているだけでテンションが上がってきますね。

ドラクエ5の映画が始まるということで楽しみです。

今日、仕事(本業)の後に見に行こうか迷いましたが、
色々とやるべきことが重なっていますので、

来週ぐらいには見て来ようかなと思います。

さて、今日は絶対比較と相対比較についてお話をさせていただきます。

いつもの物販の話とは違いますが、
私がネットビジネスを継続していく上で感じたことを書きます。

まず、絶対的と相対的という言葉がありますが、
簡単に言うと、以下のような言葉になります。

「絶対的」は比べない
「相対的」は比べる

絶対比較と相対比較というのは勝手に作りましたが、
(もしかしたらそういう言葉があるかもしれませんが・・)

・絶対比較は、過去の自分、現在の自分との比較、つまり他者と比べず、自分と比べる

・相対比較とは、他者と比べること

この2つで自分が根本はどういうタイプなのかを知ると
物事が進めやすいと感じます。

ビジネスを進めていくためのバランスとしては、

「絶対比較:相対比較=8:2」

これぐらいが私にはバランスが良いです。

どうしても副業ビジネスを開始するまでは
相対比較の割合が多かったです。

・自分はダメな人間だ
・仕事をやめたいな
・お金の悩みが、
・人間関係の悩みが、

他者と比べ過ぎる意識
つまり、相対比較が強いと
どうしてもマインドの動きがよくないです。

結果、頭でグルグル考えているだけで
行動に繋がって行かず、どんどんできない自分が嫌いになるだけでした。

つまり、ネガティブな物事の捉え方です。

けれども、副業ビジネスを開始して、
過去の自分と、今の自分を比較することが成功するためには必要だと感じ、

つまり、絶対比較が強くなると、

・もっと多くのことを学びたい
・個人で稼ぐ力を身に付けたい
・自分の幸せとは

そういうことを考えるようになりました。
つまり、ポジティブに物事を捉えることができ、
結果としてステップアップできる行動に繋げることができます。

これはかなり大きな発見でした。

相対比較ばかりだと、どうしようもないのです。

周りの人を変えることはできないため、

つまり、相対的な物事の捉え方を強く持っていては、
悩みを解決することはできません。

過去の自分と現在の自分、

そして、未来の自分という

過去・現在・未来の自分との比較という、
絶対比較を気持ちのベースに持ってくると、
全てが学びとなります。

そうなると、本当に全ての出来事が
次のステップアップのように捉えることができて、

結果として、ビジネスを楽しみながら、
かつ悩みながらも糧と変えながら、進めていくことができます。

これを最近は本当に特に強く実感しています。

本業に関しても良い影響を与えて、
あれだけやめたいと思っていた出来事などが
全て小さく、いや全て自分にとって必要な学びとして捉えることができます。

副業ビジネスを開始するきっかけは人それぞれですが、
自分の力で何か成功体験ができたとき、

それは、過去・現在・未来の自分を信じる力につながります。

ただし、絶対比較だけでは自分の考えや位置が把握できないことがあります。

「目標となる人を持つこと」

この人は凄い!
この人に憧れる!

そうした場面での相対比較は
自分を大きな目標へとつなげてくれます。

そして、そこから始まる新たな目標への
絶対比較をベースにした歩みは、さらなる良い流れを生み出していくと
思っています。

そうした意味で、

「絶対比較:相対比較=8:2」

このバランスが非常に良いかなと自分は思います。

ただ、、、

この絶対比較を中心とすると、
ここから先にはもう一つの葛藤が生まれます。

そして、その葛藤を解決するには
今の自分にはまだまだ人生経験も学びも足りないです。

でも一つ分かっているのは、その葛藤は正しいということ。

そして、どんなに稼げてもどんなに上手くいっても
その葛藤を常に持っていなければいけないと自分が思っていること。

きっと、もう少ししたら、次のステップはその葛藤の解決に向けて
自分の物語が始まるのかなと感じております。

そう考えると、人生はドラクエのような物語ですねw

映画を早く見たくなってきました!

それでは、また。

P.S

2019年下半期のグループコンサル生が無事に決まりました。

今回は過去にグループコンサルを受けた方々から
多くのご紹介をいただきました。

こうして教え子から紹介をいただけると嬉しいですし、
自分が教えたこと・実践してきたことが何かしらの役に立ってもらえたから
ご紹介してもらえたのかなと勝手に思っています。

これを励みにまた頑張っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です