輸入ビジネスで自動化で月収100万円以上を目指すために必要な2つのこと


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

最近、一番良く思うこと・・・・

「旅行に行きたい!」

行くなら、アジアに行きたいですね。

インド
タイ
ラオス
ベトナム

あ、南国もいいなあ。

最近、近くにできたタイ料理屋さんで
フローズンココナッツっていうジュースが
あるのですが、それがメチャクチャ美味しい!

シャリシャリ感がたまらなくて
タイ料理の後の辛い感じも一気に無くなります。

ただ700円なので、ジュースにしてはちょっと高めだと思いました。
でも、それに見合った美味しさなので、ついつい頼んでしまいます。

多少、高くても物が良ければ買ってしまう。
まさに物販の暴利戦略と同じですね。

さて、今日は輸入ビジネスで月収100万円以上目指すための二つの必要なことについてのお話です。

人材を募集して、外注化をすること


一つは、クラウドワークス、ランサーズなどで
人材を募集して、外注化をすること。

私も何だかんだ2年以上で100名近くに輸入ビジネスを
お伝えしてきていますが、月収100万円以上を達成しても
外注化がしっかりとできている人は2〜3名しか出会えていません。

一人でガンガンに進めて行くのは好きだけれど
人を動かすとなると、色々なことに左右されるので
攻略的には難しいと感じる人が多いです。

私は外注化においては、

・自分の相手を受け入れる幅を広げること
・仕事を一度させること
・事業に投資できる時間と労力
・自分との相性

ここの部分を特に気にしています。

ただ仕組み化をしないと、月収100万円以上継続的に稼ぐことは難しいですし、
何よりクリアできたとしても労働対価にずっと追われ続けます。

自力での月収200万円と
半自動化での月収50万円では、
後者の方が価値があると私は捉えています。

出品数と質の精度を高めること


二つ目は、数と質の精度を高めること

半自動で月収50万円稼げるようになって
外注化ができていることが大前提ですが、

あとは自分のチームに売れて利益が出るものを
多く流し込んでいく作業となります。

質の良い出品数を増やす
売上を増やす
利益を増やす
販路を増やす

増やす増やす増やす・・・

とにかく、今までやってきたものを
増やして形にしていくんです。

そうなると、その先の進展や課題が必ず見えてきますし、
何よりも自分の学びが深まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です