【アマゾン無在庫輸入】1億1500万円


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

さて、この数字は何を表していると思いますか?

「1億1500万円」

ヒントはこちらです!
↓↓↓

正解は、

「65歳から100歳までにかかる生活費」

ちょっと驚きました。

もちろん100歳まで生きられるかは分かりません。

けれども、生きた場合はそれだけのお金が必要になります。

年齢に左右されない

「個人で稼ぐ力」

今後ますます必要な能力になっていきそうです。

今日のNHK番組の金イチのテーマは、

「“人生100歳時代”あなたはどうする!?」

80歳で起業した女性が年商5億

77歳で夫と死別し、人生を見つめなおしたときに

住宅関係の話が「好きなこと」だったのをきっかけに、

80歳から1日10時間の猛勉強をして、

宅建の資格を取りました。

番組の中では、

そんなシニア世代の

「ゆる起業」
~~~~~~

と呼ばれる内容に密着しています。

私は番組を見ていて、

あ~なるほど!

確かにシニア世代の方は

起業に向いていると感じました。

なぜかを話す前に、

起業をするときに

どんな仕事をしたらよいのかを

考えるヒントが番組であったのでご紹介しますね。

自分の起業内容を考えるとき

「3つの円」

に注目します。

「好きなこと」

「得意なこと」

「お金になること」

つまり、

「好き」

「得意」

「市場性(ニーズ)」

を考えます。

例えば、

好きなこと→科学

得意なこと→プログラミング

市場性(ニーズ)→教育投資

この3つの円の中心にあるものが、

ゆる起業になります。

ちなみに、この例えの方は

どんな起業をしたと思いますか?

・・・

はい!時間です。

正解は、

「小中学生に大学生レベルのプログラミングを教えること」

1コマ(2時間)7500円で教えているそうで、

中には、2時間通学してくる生徒もいるそうです。

自分だったらどうかなと考えたときに、

好きなこと→ドラ〇エ(RPG)にハマる

得意なこと→人に教えること

市場性(ニーズ)→最速攻略情報サイト

その3つの円の中心をもとに始めるビジネスと言えば、

「ゲーム攻略塾」!!

でも以外に間違ってないですね。

実際にハマったものの自作の攻略本とか作りたいですからね。

そして、

80歳で起業して年商5億の女性の言葉で

最も印象的だったのが、

「世の中の役にたつこと」

「毎日ビジネスをさせてもらっている感謝」

この視点をもう少し置き換えると

「世の中の役にたつこと」

→世の中のニーズを見る目があること

「ビジネスへの感謝」

→前向きな向上心を持っていること

こういう気持ちをもって毎日を過ごしていくことが

ビジネス成功のカギだとマジで思います。

ビジネスへのヒントを多くもらえた番組でした!

あ、見逃した方は、明日再放送をやるそうですよ!

私は録画し忘れたので、録画しておきます。

9月16日(土) 午前10:55~午前11:25

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です