【ebay輸出 Amazon輸入】「eBay初オープンケース物語パート1」


こんばんは。
副業マルチワーカー石井です。

昨日のメルマガで

「ズラしノウハウ集」
「ebay輸出(アカウント作成~独自戦略集)」
「アマゾン輸出・輸入(アカウント作成~独自戦略集)」
「Googleアドセンスのやり方」など

思った以上にクリックしてくれた方が多かったので、
1つ1つまとめてみようかなと思いました。

クリックしてくださった方、ありがとうございました!
とても励みになります。

出来上がったら優先的にお知らせしますね。

さて、ebay輸出を開始して4ヶ月目になる
6月の実績になります。
(ebay上のスクリーンショットがなくて、ツール上の数値ですみません。)

http://dear-ex.com/L47796/c49/1201

これに直接取引が

約1500US$を足して、

総売上:「約100万円」
純利益:「約33万円」

初めて大台を超えたので嬉しかったです。
この頃は外注化をしていなかったので作業はキツくて、
出品・梱包・発送で寝不足の毎日でしたが。。。

そして

売上が伸びれば、当然増えるのが

「クレーム」

7月になり、

夜寝ようとしたら、

携帯が「パロパロリン♪」

ん??

なんだ??

eBayから

「Open Case(オープンケース)!!」

※オープンケースとは、お客様から「商品が届かない」「商品が説明と異なる」などの理由で、
ebay上にクレームを上げてくること。最悪はアカウント停止の可能性もある。

きた!

どうしよう!

パニックですよ。

南米チリの方から(南米は本当に商品の未着の連絡が多い!!)

商品未着の連絡ですよ。。。

トラッキングを確認しても

成田から出発で表示が止まってしまっていますよ。。

経験値ゼロの中、どう戦ったか。

続きは次回のメルマガで☆彡

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です